安心のマーク

 最新の光触媒施工箇所には、「安心・安全・快適マーク」を掲出しています。

 


 

Our News

 宿泊施設向け、光触媒消臭抗菌剤の販売を開始しました。

ホテルで取りたい臭いは、ほぼ確実に取れると好評です。

臭いの問題が短時間で解決でき、稼働率向上のお役に立っています。

 

 

光触媒からの 緊急提言


 

光触媒でインフルエンザ感染児童が激減


 土気中央幼稚園様の事例

 

平成28年4月:保育室・トイレに光触媒をコーティング施工を実施・・・

・平成28年冬:千葉県内幼稚園のインフルエンザ感染児童数が、全体の10%から15%であったのに対し、同幼稚園の感染児童数は、5%前後で推移し、例年の半分以下となった。
・父兄に大好評、「安心・安全・快適」な園内環境を、実現しました。

 

 


ご提案

園内の光触媒コーティングで、児童のインフルエンザ感染数の減少は、確認出来ました。児童の大切な時間を守る事が出来たと喜んでいます。

今年は、例年の5.4倍の感染率と報道されています。

ぜひ、子供たちの為にも、光触媒コーティングをご検討ください。

 


 「感染症・予防接種ナビ」からのニュース

12月に注意してほしい感染症

◆インフルエンザ

 既に全国的な流行開始となっています。12月は更に流行拡大が予想されます。インフルエンザは、14日間の潜伏期間を経て、突然に発熱(38℃以上の高熱)、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛・関節痛などが出現し、鼻水・咳などの呼吸器症状がこれに続きます。通常は1週間前後の経過で軽快しますが、いわゆる「かぜ」と比べて全身症状が強いのが特徴です。主な感染経路は、くしゃみ、咳、会話等で口から発する飛沫による飛沫感染です。他に接触感染もあるといわれています。インフルエンザの予防には、予防接種を受けることが有効です。予防接種を受けることで、発症率、重症化率の低減につながると言われています。インフルエンザの感染対策とてしては、飛沫感染対策として、咳エチケット。接触感染対策としての手洗いの徹底が重要であると考えられますが、たとえインフルエンザウイルスに感染しても、全く無症状の不顕性感染例や臨床的にはインフルエンザとは診断し難い軽症例が存在します。これらのことから、特にヒト-ヒト間の距離が短く、濃厚な接触機会の多い学校、幼稚園、保育園等の小児の集団生活施設では、インフルエンザの集団発生をコントロールすることは、困難であると思われます。

 

◆ノロウイルス感染症

 例年12月流行のピークとなっています。昨年ほど大きな流行とはならないと予想されますが、今後も注意が必要です。

 

 ノロウイルス感染症の主な症状は、はき気、おう吐及び下痢です。通常は便に血液は混じりません。あまり高い熱とならないことが多いです。小児ではおう吐が多く、おう吐・下痢は一日数回からひどい時には10回以上の時もあります。感染してから発病するまでの潜伏期間(せんぷくきかん) 12日です。ノロウイルスにはワクチンもなく、その感染を防ぐことは簡単ではありません。そして特に子ども達や高齢者には簡単に感染して発病します。最も重要で、効果的な予防方法は「流水・石けんによる手洗い」です。

 

Contact Us

私達は、最新の光触媒技術で「安心・安全・快適な環境作り」の

お手伝いを推進してまいります。

Ecology and Safety /EBS Easy Business Solutions.Co.,Ltd.
株式会社 イージー・ビジネス・ソリューションズ

メール:info@easy-bs.co.jp
電話:03-3502-8333または090-1546-3527
FAX:03-3506-7870